くすみが気になる方は二十年ほいっぷを使おう!

くすみがきになる女性におすすめの洗顔石鹸といえば二十年ほいっぷです!ざわちんも愛用しているみたいなので挑戦してみる価値があります! - 洗顔石鹸の成分が知りたい!

洗顔石鹸の成分が知りたい!

m3ikxmdmkiep94x洗顔石鹸に含まれている成分にはどんなものがあるのでしょうか。直接お肌に使うものですから、しっかり知っておきたいところですよね。洗顔石鹸の種類によっても、成分は変わってきますから、選ぶ時のポイントになります。洗顔石鹸の成分について紹介します。

〈洗浄成分〉
洗顔石鹸にまず必要なのは、洗浄成分です。自然由来の成分なら、お肌に負担をかけません。自然由来の成分が洗浄成分として使われているときには、ヤシ油やパーム油、オリーブオイルやツバキオイルなどが使われていることが多いです。一方、合成界面活性剤などの化学合成成分が洗浄成分として配合されていることもあり、洗浄力は高まりますが、お肌には刺激を与えやすいので、敏感肌の人には向きません。

〈乳化安定成分〉
洗顔石鹸の品質を安定させるために含まれている乳化安定成分にも、自然由来のものと、化学合成成分があります。自然由来の成分は、レシチン、エンドウ豆エキス、ラノリン、ココナッツオイルなどで、化学合成成分は、ラウリル硫酸Na等が使われています。

〈美容成分はプラスアルファ〉
洗顔石鹸には、洗浄成分と乳化安定成分にプラスして、美容成分が配合されていることが多く、これがその商品の特長にもなります、保湿成分だったり、美白成分だったり、自分が求めている美容成分が配合されいるかどうかは、洗顔石鹸を選ぶ時のポイントになりそうですね。

このように、洗顔石鹸の成分は、自然由来成分と、化学合成成分に大きく分けられます。できるだけお肌に負担をかけたくない、という人は、お肌に優しい、自然由来成分の商品を選んでくださいね。また、その商品の売りでもある、美容成分の部分は、欠かさずチェックしてください。